機械を甦らせる方法その3~円筒研削盤編

新企画!!機械を甦らせる方法』を見て頂きありがとうございます。


今年の夏は花火大会もお祭りもなく夏って感じがしないですね><



今回は、円筒研削盤についてお話しようと思います。


名前のとおり"丸い筒"、"えんちゅう"の物を研磨する機械ですね。


ほかの研削盤と同じで切削液をかけながら加工するのでスラッジがいろいろなところまで進入してしまいます><


それなのでまず最初は掃除からです。主軸台おろして、芯押し台おろして、テーブルをおろします。

基準面のはずの場所がこんなにも錆とスラッジで大変なことになってるではないですか!!(清掃して再組み付けだけでも精度がかわるんですよね!)

 


スラッジとグリスは簡単に落とせるのですが、錆はこすらないと落ちません。

ですが、こすりすぎてしまうと基準面を傷つけてしいまうのでかなり神経を使うんです!!


                   

                  

今回は、ボールネジは痛んでなかったのでバックラッシュは問題なかったです。


上面はワークの長さが異なるので芯押し台を動かすことが多くボコボコで傷だらけだったので、以前お話した本庄倉庫のベット研で研磨しました!ピッカピカ✨です!

                  


主軸台と芯押し台の曲がりの調整がほんと難しくて、、、本当に
キサゲ職人ってすごいと、毎回思います!!

僕も猛特訓中ですがなかなかうまくいかないです><    

              


うちは層が厚くそれぞれの分野のスペシャリストさんがいるので頼もしいです!!(近いうちに皆さんにご紹介しますね!)


最後は、ドキドキのテスト加工です。



なぜドキドキ!?って、だってここでNGになると1から作業の見直しなんですよ、、><


機械精度が甦ったのでお化粧直しもしてみました。

         


工作機械専門の塗装屋さんもいますので指定色に塗り替えることも可能ですよ!

気軽にお問い合わせください。


こちらが精度測定した機械になりますので是非、覗いてみてください。


豊田 SelectG-150 P007104

https://www.kkmt.co.jp/machines/92311?category=110

豊田 GE4P-50 P006985

https://www.kkmt.co.jp/machines/86737?category=110


岡本 OGM-360UEX P006603

https://www.kkmt.co.jp/machines/75432?category=110


岡本 OGM-3100NC P006384

https://www.kkmt.co.jp/machines/69996?category=110


最後まで読んでくれてありがとうございます。


あ!!この前お話した【MILLAC-511が完成まじかなので次回をお楽しみに。

coming soon...

            

                                              M